« 3足目のランニングシューズ | トップページ | 初転倒~(>_<) »

2010年3月14日 (日)

3足目のランニングシューズ♪その2

昨日買ってきたミズノのウェーブエアロ8

Waveaero

早速履いて20kmラン行ってきましたsign02

今日はほんと暖かい一日でしたsun
長袖の冬用ランニングウェアでは暑くてsweat01
コースの河原にも、菜の花や、早い桜が咲いているところすらありましたcherryblossom
今までのウェーブライダー12と比べての違いをレポします。

ウェーブライダーはランニングを楽しむ目的用のビギナー用です。
ランニング初めて最初に悩むのは、膝や足首の痛み
まだ筋肉ができあがっていないからですね
クッション性や、安定性(横方向のぐらつき低減)を考えた靴になっていますが、
反面、大きく重くなります。

今度買ったウェーブエアロは、レースで時間を気にしだした頃の人向けの
レース入門用です。
ペースが上がってくると、足はそこそこできあがってきて
靴に軽さを望むようになってきます。
とはいえ選手にくらべるとだいぶ足もひ弱なので、そこそこ安定性やクッション性は必要になります。

お店で履いたときに、最初に感じたのは、あぁぴったりフィットするなというかんじです。
足形が調度ミズノに合うのと、ライダーより同じサイズでもちょっと小さめに作ってあるようです。足の指先が当たって痛くならないか心配だったのですが、
実際に走り出してみると、アッパーの素材が柔らかいせいか、フィット感ありながら、
窮屈感を感じることはなかったです。

クッションはあまり違和感を感じませんでした。
ちょっと今までより固めかな?とは思ったけど、足が痛くなるほどではないです。
やっぱりミズノウェーブは偉大だな~と思いました。
横方向へのぐらつきもなく安定性も問題ないと思いました。

軽さの恩恵を受けてタイムが上がると言うことはなかったのですが、
今までとの違いは、20km後半でいつも足親指付け根のマメが痛んでくるところが、
今日はぜんぜん痛まなかったことです。
これはフィット感の差なのでしょうね。なによりうれしいことです。

帰ってきて、両者の違いを見てみました。
まずは靴底の大きさの違い

Kutuzoko

前がエアロ8、後ろが今までのライダー12です。
底の大きさがまるで違いますね~ライダーの方が1cm以上幅広です。
靴底が台形状になっていて幅でぐらつきを抑える設計なのでしょうね。
エアロはここをスリムにして軽量化を図っているのでしょう。

次はクッション

Wave

下がエアロ8です。底の厚みとウェーブの形状が違いますね~
ライダーは1波、エアロは2波ありますね。
厚みもちょっと違います。

次はアッパーの素材

Upper

左のライダーはビニール系の堅い素材で補強しています。長持ちさせる意図かな?
右のエアロは布系の柔らかい素材です。
踏み込み時に指先が当たっても、やわらかく受け手止めてくれるかんじです。
でもその分、長持ちはしないでしょうね。
でも、月100km以上走っていると、結局半年以内に踵がすり減って交換になってしまう事を考えると、いいのだろうなと思いました。

そんなかんじで、今までのライダーより軽くなったエアロで
また半年頑張ってみようと思いました。
しっくりきたいい靴だと思いました~

|

« 3足目のランニングシューズ | トップページ | 初転倒~(>_<) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ECさん、こんばんは!

どっぷりとランニングにハマってるようご様子(^.^)
シューズひとつ選ぶにしても、結構悩みそうですなあ。

自転車と違って、地面にダイレクトに接するだけに、シューズ選びも慎重にならざるを得ないんでしょうねえ。

投稿: モンちゃん | 2010年3月15日 (月) 23時04分

もんちゃんさん
こんばんは~

そうですねーすっかりハマッテいます
シューズは本当に悩みますね
マメができたり、膝がやられたり、足首がやられたり...
自分に合わないと、すぐに痛みとなってどこかしらに現れますから...
でも、自転車用とちがって、
どんなにいいものを買っても、高くはないんですよ~

投稿: ec | 2010年3月16日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501461/47811183

この記事へのトラックバック一覧です: 3足目のランニングシューズ♪その2:

« 3足目のランニングシューズ | トップページ | 初転倒~(>_<) »